【ライブ中継】7/21(金) 「定例記者会見」小池ゆり子 東京都知事・インターネット動画配信予定

  • 東京都の小池百合子知事毎週金曜日に記者クラブ主催の定例記者会見に臨んでいる。
  • 記者会見は、インターネットライブ配信にて動画視聴することができる。
  • 次回記者会見は7月21日(金曜日)14:00から予定されている。

次回記者会見は、7月21日(金)14時00分から予定。下記よりインターネットライブ動画配信が行われます。

LIVE配信小池知事の記者会見(東京都)

東京都・小池知事の記者会見

東京都の小池百合子知事は、毎週金曜日に記者クラブ主催の記者会見に臨んでいます。

毎回1時間程度の定例記者会見では、知事からの報告と記者からの質疑応答がなされます。今年の政策や進捗状況、市場移転問題、オリンピック関連事項など注目トピックも多く、記者からどのような質問が出されるでしょうか?

時差Biz(じさびず)始まる

新しいトピックとしては、小池知事が知事選の際に公約として掲げた「満員電車ゼロ」を実現するためのプロジェクト「時差Biz」が11日から始まりました。

7月11日〜25日までの間に、約260の企業・団体が参加して時差出勤やテレワークなどに取り組むほか、鉄道各社もポイントの付与やクーポンのプレゼント、臨時列車の運行などで、通勤ラッシュを緩和するための運動を行います。

まずは25日までの期間中のプロジェクトとなりますが、どの程度の効果があったかなど検証作業にも注目です。

市場移転問題は決着していない

世間を賑わせた市場移転問題では、双方の市場利用の方向性を示したとは言え、問題が決着したとは言えません。今後、豊洲移転と築地再整備が同時に進む中で改めて問題が浮き彫りになりそうです。

早くも、豊洲新市場内で開設予定だった温泉施設運営会社の万葉倶楽部が、新施設の撤退を表明したと伝わっています。

出典豊洲市場の商業施設、万葉倶楽部が撤退も。築地再開発で採算に暗雲|ハフィントンポスト

都議選を圧勝して議会の後ろ盾を受けた小池知事ですが、今後の政治手腕が試されます。