【うなぎ味のナマズ?】イオンの「なまずの蒲焼き」味は?(近大なまず)

  • 30日の土用の丑(うし)の日にあわせて、イオンでうなぎ味のナマズが販売されている。
  • うなぎ味のナマズは、近畿大学の研究プロジェクトで商品化された。
  • 食べた人からは「●●●」の味だったという感想も。

イオンでうなぎ味のナマズ「なまずの蒲焼き」が販売

うなぎの希少性が高まり高級食材となる中、各社で土用の丑(うし)の日の合わせて、ウナギの代替商品が販売されています。

うなぎ味のナマズ


写真:http://sirabee.com

大手スーパーのイオンでは、「なまずの蒲焼き」を販売。こちらの商品は「近代マグロ」で有名な近畿大学が開発した「うなぎ味のなまず」を使っているとのことで、価格は1食分(半身1枚)は1480円(税別)。同社のうなぎの蒲焼きに比べて500程度安いとのことです。

<土用の丑の日>ウナギ代替商戦熱く ナマズ、はも、豚肉…

なまずの蒲焼きの味は?

実際にどんな味がするのでしょうか?これを食べた人によると、「さんまの味」だったとのこと。

正直「イオンすげぇ! これでうなぎ食べなくて大丈夫やな!」と言いたかったが、明らかにうなぎよりさんまのほうが味が似ている。言うならば『さんまのかば焼き味のなまず』である。
イオンがうなぎに味が近い『なまずのかば焼き』発売→これは『さんま』だ…/しらべぇ