【記録的猛暑?】2016年夏はラニーニャ現象で猛暑日に注意!熱中症対策を

2016年夏は記録的猛暑に?
2016年の夏ラニーニャ現象の影響記録的猛暑になるのではないかとささやかれています。猛暑日の確認、熱中症対策には十分に注意が必要です。

今年の夏はラニーニャ現象で記録的猛暑に?

猛暑日とは 最高気温35度以上が猛暑日。尚、30度以上で真夏日、25度以上で夏日。猛暑日は体温外気が高くなるので注意が必要。
2016年は猛暑の可能性 2014年夏から8シーズン続いたエルニーニョ現象が2016年春に終息。これにより今夏にラニーニャ現象が発生する見込み。前回ラニーニャ現象が発生した2010年の日本列島は記録的な猛暑だった。

参考:今夏は猛暑の可能性 ラニーニャ現象推移で 気象庁/産経ニュース

猛暑日の確認

気象庁サイト 猛暑日の予報・警報は気象庁のサイトで確認できる。
天気予報アプリ 天気予報アプリを活用刷るなどして暑くなりそうな日の外出には十分に注意する。「そら案内」「Yahoo!天気」など。

熱中症対策の基本

水分補給 言うまでもなく水分補給を忘れずに。
利尿作用のある飲料は注意 利尿作用のあるコーヒーやアルコール飲料は逆に水分を放出してしまうので注意。
塩分 汗と共に流れる塩分の補給も忘れずに。
日傘の活用 直射日光を防ぐことができる。恥ずかしいかもしれないがビジネスマンでも活用すると良い。体感温度が全然違う。
室内も注意 屋外だけでなく室内も注意。湿度の高い部屋では汗が蒸発しづらく体温をため込みやすい。
熱中症になりやすい人 喉の渇きや温度体感の鈍感な人は熱中症になりやすい。赤ちゃん、お年寄り、糖尿病を患っている人などは注意が必要。