【まとめ】2016 東京都知事選の日程・投票方法・候補者・争点一覧

東京都庁

  • 舛添要一東京都知事が一連の政治資金の私的流用疑惑により辞任を表明。これを受けて、次の東京都の代表を決める2016年都知事選挙がこの夏に行われる。
  • 投開票は7月31日(日)。過去最多の21人が立候補している。
  • 知事の任期は4年間。つまり次期知事は2020年8月の東京五輪の直前まで東京を率いることになる。

都知事選の日程

告示日 7月14日(木)
投開票日 7月31日(日)
投票の受付時間 午前7時〜午後8時まで

投票方法・期日前投票

投票方法 当選させたい候補者1名の名前を書く。
無効票 名前以外のこと(記号や「指示します」)など余計なことを書いた場合は無効票になるので注意。
期日前投票 告示日の翌日から投票日の前日まで期日前投票が可能。場所は選管で確認。

都知事の任期

任期 知事の任期は4年
次回改選 任期を全うすれば。2020年夏の東京オリンピック直前に改選選挙を行うことになる。

立候補者の一覧

氏名 ふりがな 性別 年齢 党派
高橋しょうご たかはししょうご 32 無所属
谷山ゆうじろう たにやまゆうじろう 43 無所属
桜井誠 さくらいまこと 44 無所属
鳥越俊太郎 とりごえしゅんたろう 76 無所属
増田ひろや ますだひろや 64 無所属
マック赤坂 まっくあかさか 67 無所属
山口敏夫 やまぐちとしお 75 国民主権の会
やまなかまさあき やまなかまさあき 52 未来(みらい)創造経営実践党
後藤輝樹 ごとうてるき 33 無所属
岸本雅吉 きしもとまさよし 63 無所属
小池ゆりこ こいけゆりこ 64 無所属
上杉隆 うえすぎたかし 48 無所属
七海ひろこ ななみひろこ 32 幸福実現党
中川ちょうぞう なかがわちょうぞう 60 無所属
せきくち安弘 せきくちやすひろ 64 無所属
立花孝志 たちばなたかし 48 NHKから国民を守る党
宮崎正弘 みやざきまさひろ 61 無所属
今尾貞夫 いまおさだお 76 無所属
望月義彦 もちづきよしひこ 51 無所属
武井直子 たけいなおこ 51 無所属
ないとうひさお ないとうひさお 59 無所属

都知事選の争点

主な争点 待機児童問題、高齢化問題、東京オリンピック、パラリンピック、防災(首都直下型地震)対策など。
独自公約 韓国人学校用地の白紙撤回、都議会行政の透明化、知事報酬の削減、がん検診100%など。
その他 都議会の解散、ストップ安倍政権など、都知事の権限を越えているものもあり。

首都・東京のリーダーを決める選挙

東京都知事は有権者の数が膨大なため、知名度の高い候補が有利となってしまう実情があります。しかし過去には、猪瀬氏、舛添氏と二回連続で知事が金銭スキャンダルで失職してしまいました。知名度や党派の推薦はもちろん大事ですが、掲げる政策や、リーダーにふさわしい人格なのかを真剣に見極める必要がありそうです。