【まとめ】2016参議院選挙 日程・投票方法・変更点や争点(参院選)

94cd173426312797eb5cb2b721c0e6f5_s

2016年の参議院選挙について、日程や投票方法、今回からの変更内容や選挙の争点などについてまとめました。


日程・スケジュール

公示日 6月22日(水)
投開票日 7月10日(日)

投票方法・改選議席

投票概要 選挙区」と「比例代表」をそれぞれ1票づつ投ずる。
選挙区 投票用紙に当選させたい候補者の「名前」を書く。
比例代表 投票用紙に当選させたい候補者の「名前」か「政党名」を書く。
期日前投票 公示日の翌日から期日前投票が可能。
任期と改選議席 任期は6年3年毎に半数が改選される。総議席は242で、今回改選となるのは121議席

2016年夏の参院選からの主な変更点

18歳選挙権 満18歳迎えた者に新たに選挙権が与えられる(これまでは20歳以上)。基準となる誕生日は投票日の翌日までが有効(生まれた年の翌年の誕生日の前日に満1歳になるとされているため)。つまり今回は1998年7月11日生まれまで。これにより新たに240万人の有権者が増えることになる。
共通投票所 自治体の判断により、新たに商業施設などの人が多く集まる場所に「共通投票所」を設置することができる。有権者は従来の投票所か、共通投票所のいずれかで投票できる。
期日前投票の時間 自治体の判断により、これまでの午前8時半〜午後8時から、午前6時半〜午後10時まで拡大できるようになる。
投票所に帯同できる子供 これまで「幼児」に限っていたが、18未満に変更される。
選挙区選出定数の変更 「一票の格差問題」により選挙区選出の定数が変更される。

参院選 選挙区選出議員 定数の変更概要

000378869
出典:総務省

選挙の争点

消費増税延期と経済 安倍首相が表明した「消費増税の2年半延期」の是非を問う。野党(民進)は予定通り増税できなかった「アベノミクスの失敗」を主張する。
憲法改正 安倍首相が在任中に成し遂げたいと話す「憲法改正」について、どこまで公約に盛り込まれるか注目される。
議席数 与党(自民・公明)で過半数が獲得できるか。または野党がそれを防止できるか。さらに改憲4党(自民・公明・維新・こころ)で改憲発議に必要な3分の2以上の議席を獲得できるか。その他勢力がそれを防止できるか。
改憲4党 「自民」「公明」「維新」「こころ」の4党が改憲に前向き。ただし、それぞれに改憲したい詳細やスピード感は異なる。
野党共闘 「民進」「共産」「社民」「生活」の4党が全国の1人区で推薦する候補者を統一している。ただし、あくまで与党や改憲勢力に対抗するための共闘であり、それぞれの政策内容は異なる。
その他 年金、医療、福祉、子育て(待機児童)、格差是正(同一労働・同一賃金)、教育(給付型奨学金)など多数。各政党の公約に注目される。

各政党のマニュフェスト・候補者・議席数

各政党の公約(マニュフェスト)や候補者は、後日に政党のホームページに掲載されるのでリンクを参照。

現在の参議院議席数(総議席242)

政党名 獲得議席数 占有率
自由民主党 115 48%
民進党 60 25%
公明党 20 8%
日本共産党 11 5%
おおさか維新の会 7 3%
社会民主党 3 1%
生活の党と山本太郎となかまたち 3 1%
日本のこころを大切にする党 3 1%
新党改革 1 0%

参院選3つの勝敗ライン(改選121議席)

20160605-00000045-san-000-3-view
出典:Yhaooニュース(産経新聞)

非改選議席は? 自民で65公明で11与党合計76改憲勢力(自・公・維・こころ)で84
自民単独過半数は? 自民が残り57議席とれば自民単独過半数確保。
自・公で過半数は? 自・公で残り46議席を取れば与党で過半数確保。61議席をとれば改選議席の過半数突破。
改憲派 3分の2は? 改憲派勢力で残り78議席をとれば憲法改正発議に必要な3分の2の確保。