【ポケモンGO】任天堂の株価上昇はバブル?収益モデルは?

  • 「ポケモンGO」の人気を受けて任天堂の株価が上昇している。しかしこれに「バブル」とする見方もある。
  • コンテンツを保有するだけの任天堂の取り分は売上の7%程度しかないと予想。
  • しかし現在の任天堂にとって7%でも、大きな利益になることは確かと言える。

ポケモンGOで任天堂の株価上昇

リリース開始直後から世界中で大人気となっているスマホゲーム「ポケモンGO」の影響で、日本でも任天堂の株価が上昇しています。

任天堂株価・直近三ヶ月

任天堂(株)【7974】:株式:株価 - Yahoo!ファイナンス 2016-07-24 00-03-49

しかし、これらに関して任天堂の株価は単なるバブルではないか?との見方もあります。理由は、ゲームアプリの売上のうち3割AppleGoogleのアプリプラットフォームに取られてしまうこと。また、そもそもゲームの企画開発はGoogleからスピンアウトしたナイアンティック社が手がけており、任天堂の持分会社であるポケモン社は、ポケモンというコンテンツを提供しているに過ぎないということです。

やっぱり、任天堂株ってバブルなの? ~「ポケモンGO」で担がれた老舗ゲームメーカーの行く末を考える~(柳内啓司) - 個人 - Yahoo!ニュース 2016-07-24 00-15-35

参考 やっぱり、任天堂株ってバブルなの? ~「ポケモンGO」で担がれた老舗ゲームメーカーの行く末を考える~

上記記事では、任天堂の実際の取り分は「約7%程度」ではないかと予想しています。

当の任天堂も、業績に与える影響は限定的で、関連グッツの売上も折り込み済とするリリースも出しています。

PDF 『Pokémon GO』の配信による当社の連結業績予想への影響について/任天堂

たしかに、同じくスマホゲームでヒットを作品を生み出して業績をピカピカに磨き上げたガンホー(パスドラ)、ミクシィ(モンスト)、コロプラ(白猫シリーズ)等と比べて、開発元ではなくコンテンツホルダーである任天堂はやや事情が異なるようには思います。

近年の任天堂にとっては大きい?

しかし、いくら影響は限定的と言っても、「ポケモンGO」は世界中で大ヒットが確実視されています。任天堂が業績予想をわざと保守的に見ており過度の株価上昇加熱を予め抑えているという事情もあると思います。(業績が予想を上回れば株価は上がる、逆に予想を下回れば株価は急落してしまう。)

任天堂の絶頂期は2007年頃

思えば任天堂の絶頂期は2007年頃。「ニンテンドーDS」や「Wii」などのゲーム機が世界中でヒットし、この頃の株価は現在よりもさらに2倍以上の高値をつけていました。

任天堂株価・直近10年分

任天堂(株)【7974】:株式:株価 - Yahoo!ファイナンス 2016-07-24 00-04-04

その後、リーマン・ショックによる株式市場全体の下落があり、ゲーム市場も主体がスマホにシフトする中で、これに乗り遅れ業績も低迷。近年になりDeNAと提携するなどして、ようやくスマホ対応への舵を切り出したという事情があります。ここ数年低迷していた任天堂にとっては、2007年以来の大チャンスと言えます。

まだまだ序章

「ポケモンGO」アプリは、日本でも配信を開始したばかり。既に爆発ヒットが確実となっている中で、どの程度かは不透明ではりますが、業績に寄与することは間違いありません。

もし予想より強い結果とわかれば、四半期の業績発表に先駆けて上方修正が発表されることでしょう。今後の任天堂のプレスリリースに注目です。

公式 株主・投資家向け情報(任天堂株式会社)