【一覧】世界の発酵食品・種類と特徴

発酵食品は、食材の保存性を高めるだけでなく、味わいや栄養価を高める働きがあり、近年は健康食品としても注目されています。

世界各地においても様々な発酵食品が作られており、その国の食文化を語る上でも欠かせない存在となっています。

下記からは、世界で作られる代表的な発酵食品と健康効果について紹介しています。



世界の様々な発酵食品

発酵調味料
魚醤 ナンプラー 小魚を漬け込んで作るタイ(国)の魚醤。
ニョクマム 小魚を漬け込んでつくるベトナムの魚醤。
カピ 小海老のペースト
お酢 ワインビネガー ブドウを原料とする果実酢。
バルサミコ酢 ワインビネガーを熟成させて作るイタリアのお酢。
紅酢 ザクロから作る韓国の果実酢。
味噌 豆板醤 そら豆やトウガラシから作る中国の辛い味噌。
甜麺醤 小麦から作る中国の甘い味噌。
コチュジャン 韓国版のうま辛味噌。
大豆の発酵食品
大豆 てんぺ バナナの皮につくテンペ菌で作るインドネシアの大豆の発酵食。
臭豆腐 カビ豆腐を塩漬けにして作る中国の臭い豆腐。
腐乳 豆腐ようのルーツと言われるカビ豆腐の一種。
野菜の発酵食品
野菜 ピクルス 海外のお漬物。
キムチ ニンニクやトウガラシで作る韓国のお漬物。
ザーサイ からし菜の一種、中国のお漬物
ザワークラウト ドイツやフランスアルザス地方で作られるキャベツを塩漬けにした発酵食品。
肉の発酵食品
サラミ 白カビで作るお肉の発酵食品。
生ハム 豚肉に塩をして熟成させる発酵食品の仲間。
乳製品 チーズ 言わずと知れた乳製品から作る発酵食。
ヨーグルト 言わずと知れた乳酸発酵の王様!
発酵バター 発酵させた乳製品。
その他の発酵食品
その他 パン 普段食べるパンもイースト菌による発酵食品。
中国茶 茶葉の酵素で発酵させる「半発酵茶」と微生物で発酵させる「発酵茶」がある。
紅茶 酵素発酵茶の代表格。
マーマイト ビール酵母から作られるパンに塗って食べる黒ペースト