豆板醤(トウバンジャン)の栄養・健康効果|世界の発酵食品

そら豆で作られる中国の辛い味噌


豆板醤(トウバンジャン)は、中国で作られる辛い味噌です。

伝統的な製法では、生のそら豆からそら豆麹を作り、塩と唐辛子(トウガラシ)を加えて発酵・熟成して作られます。唐辛子に含まれる「カプサイシン」により、食欲増進や体を温める効果があります。1スープや炒めものなど、様々な中華料理に

豆板醤は、肉料理、野菜料理とも相性が良く、様々な中華料理に使われます。日本でもお馴染みの麻婆豆腐(マーボードウフ)や担々麺(タンタンメン)、回転肉(ホイコーロー)などでもお馴染みです。

健康効果

・食欲増進効果
・体を温める効果

栄養成分

ナトリウム
カリウム
カプサイシンなど