第6話「櫻子さんの足元には死体が埋まっている」ドラマ動画・無料見逃し配信視聴なら(5/27)#6

  • ドラマ「櫻子(さくらこ)さんのお足元には死体が埋まっている」が毎週日曜日よる9時〜フジテレビ系列にて放送中。
  • 5月28日(日)放送の「第6話」は、高校生の死体遺棄事件と設楽教授が調べていた事件の関連性を考える櫻子たちだが…
  • ドラマ動画は民放公式無料ポータル「TVer(ティーバー)」にて一週間無料視聴が可能。


【予告】5/28放送「第6話」

磯崎の元教え子の失踪事件は最悪の結末であった。しかし、この事件にはまだ続きがあった。遺棄された二葉の遺体の下から新たな白骨化した遺体が発見され、その遺体からは「蝶形骨」が抜き取られていた…櫻子達は、櫻子の叔父で法医学者の設楽先生が関わっていた事件との関連を考え始めるが…

見逃し配信(フル動画)・インターネット視聴方法

番組を見逃してしまった場合、もう一度見たい場合は、インターネットで視聴できるでしょうか?

本ドラマは民放公式無料ポータル「TVer(ティーバー)」にてテレビ放送から一週間、無料視聴が可能です。

配信開始は翌日月曜日の12時〜。スマホ、タブレットからは専用の無料アプリで視聴が可能です。

5月28日(日)19:59までは先週分(第5話)が視聴できるようになっています。

見逃し動画配信櫻子さんの足元には死体が埋まっている|TVer(ティーバー)

これまでの放送とあらすじ

PR動画

第1話(2017/4/23放送)#1

三度の飯より骨が好きという美人標本士の九条櫻子(観月ありさ)。博物館の依頼でキツネの標本を制作していたのだが、思うことがあり博物館職員の正太郎(藤ヶ谷)を連れて山へ向かう。そこで白骨死体を見つけることになり…

第2話(2017/4/30放送)#2

櫻子の邸宅で食事に招かれた帰り道、正太郎はコンビニで幼い少女が一人でいる所を見かける。迷子なのか?少女はパジャマ姿で素足のまま。どこか不審だ。不安に思った正太郎は、少女を保護した後、櫻子に面倒を見てほしいとお願いに行く。櫻子に見てもらうと、どうやら過去に骨折をした形跡があるようだが…。すっかり櫻子に懐いていた少女だったが、翌日、身元が判明した後に彼女の自宅を訪れるのだが….

第3話(2017/5/7放送)#3

高校時代の恩師・佐々木(モロ師岡)が他界し、櫻子は遺族から数多くの標本を託される。博物館の磯崎や正太郎らが仕分けを手伝うが、その中に火葬された人骨が見つかり、添えられた紙片には和歌と「玲子」という名前が記されていた。一方、博物館に櫻子の名前で注文された大量の弁当が届き、インターネットの掲示板に櫻子の悪口が書き込まれる。それは、高校生・入山(浦上晟周)の仕業だったが…

第4話(2017/5/14)#4

櫻子や正太郎たちは、博物館のオーナー・清治郎の娘で同館代表・薔子に依頼され、清治郎の誕生日を祝うために前日から屋敷へ。清治郎の妻・君子、薔子の兄、妹夫婦、弟も顔を揃える中、清治郎が突如、明日に来季の事業計画のプレゼンをするよう命じ、結果次第で遺産の配分を決めると宣言した。しかし翌朝、清治郎が遺体で見つかり、家族間で犯人捜しが始まる…

第5話(2017/5/21)#5

正太郎は、仕事を休んだ磯崎が、元教え子について聞いて回る場面に遭遇。そんな磯崎が気になり、櫻子と共に自宅を訪ねると、磯崎は重い口を開いた…高校教師だった5年前、クラスに一重、二葉、三奈美の仲良し3人組がいたが、二葉が失踪。磯崎は責任を感じて退職した。そして、一昨日、突然電話してきた一重に、連絡がつかないという。櫻子は、手掛かりは三奈美にあるとにらむが…

ドラマ「櫻子さんのお足元には死体が埋まっている」日曜よる9時〜放送中

ドラマ「櫻子(さくらこ)さんのお足元には死体が埋まっている」が毎週日曜日よる9時〜フジテレビ系列にて放送中です。

本ドラマは観月ありささん主演。博物館や研究・教育機関からの依頼を受け、動物の骨格標本を組み立てる「標本士」という役柄を演じます。この標本士という仕事は、日本に数名しかいない貴重なお仕事なんだとか…

原作は同名のWEB小説。「電子書籍大賞ミステリー部門」優秀賞を受賞し書籍化され累計100万部以上を出版しています。

【ドラマ概要】
三度の飯より骨が好き。美人標本士の九条櫻子(くじょうさくらこ)が次々に起こる事件に遭遇。骨の知識を活かして刑事顔負けの推理を展開、事件を解決するミステリー。
【出演キャスト】
観月ありさ  藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)  高嶋政宏  新川優愛  細田善彦  近藤公園  渡辺憲吉  田中聡元  鷲尾真知子 上川隆也ほか

その他・無料動画の視聴方法

海外系(主に中韓)の無料動画サイトで過去のドラマ動画がアップされていることがあります。しかしこれらは画質が悪いこと、動作が快適ではないこと、非公式であることからおすすめはしません。

また、サイトによってはパソコンやスマホに思わぬアプリをダンロードさせてくる場合もありますので注意が必要です。やはり公式の動画配信サービスの活用がおすすめです。