ホリエモンが提唱する成功の条件「起業の4ヶ条」

gyakutenn

ホリエモンこと堀江貴文氏が提唱する「起業の4ヶ条」というものをご存知でしょうか?ビジネスをうまくいかせるための鉄則であり、非常に参考になるので今回ご紹介します。

ホリエモン「起業の4ヶ条」

①利益率の高い商売
②在庫を持たない
③定期的に一定額の収入がある
④小資本で始められる

以上を元に分析をしてみたいと思います。

①利益率の高い商売

まず大前提として粗利益の高い商売をすることです。粗利益が出て、はじめて自分の給料などの販管費を支払う事ができます。

粗利益が高い、つまり商品原価が安く販売価格高いものに、コンサルティングやWEB制作などの技術職が考えられます。

②在庫を持たない

物を扱う商売は在庫が発生します。在庫が発生するということは、仕入れが発生し、支払いが発生するのです。

そもそも在庫を持たなければ仕入れが発生しませんので、資金繰りが非常に楽になります。在庫を持たない商売の典型に、コンサルティングや仲介業があります。

③定期的に一定額の収入がある

いつ入金があるかわからない商売では資金繰りを安定させることができません。

例えばWEB制作を行うにしても、毎月の更新サポートサービスを契約するなどして、毎月一定の収入が見込めるようにすると良いでしょう。すると安心して事業展開を行うことができます。

④小資本で始められる

大きな投資をして始める商売は、失敗のリスクも大きくなります。

まずは小さな投資で始められる商売を選択して銀行などからの借り入れは行わず、確実に利益を増やし、増やした利益で次の投資をするという発想が大切です。

まとめ

以上の4ヶ条は、ひとり起業をはじめる際にも大変重要な指針となります。考えれば考える程、ビジネスの核心をついていると感じます。

また、堀江さんは「好きなことで起業するのではなく、確実にうまくいく方法で起業する」とも仰っています。ぜひ参考にしてみて下さい。